いつのまにかまた4匹

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
骨折して手術して退院して早3ヶ月
今月の初めに激痛に見舞われて動けなくなり涙リハビリもお休み
あまりの痛さに診察は月に一度なのに二度も行ってしまった

骨折と言ってもえらい所を折ってしまったものだ
リハビリも一年近く掛かるらしい(個人差はあるけれど)
普通に歩行できるかは分からない
杖が必要になるかもしれないし・・・
運動は出来ない
幸い大好きな水泳は良いらしい

未だに車椅子の生活
立つ事は出来ても歩けない・・・情け無いけれど
激痛に見舞われるまでは伝い歩きが出来たのにリハビリを休んで歩けなかったら
もう逆戻り・・・振り出しに戻るって双六にあったね~
でも車椅子の操縦は上手くなった
お陰で二の腕の振袖は無くなったけれどねうーん

リハビリしていると自分のと言うか人間の身体の仕組みに感心する
普通に出来る事が出来なくなるのだから
それを取り戻すには何所をどうすればよいかを考える
人間の身体は良く出来ている

私が犬と暮らしていて一番危惧するのはこういう状態だ
犬は人間の運命に従わなければならない
私が足が不自由になっても彼らは文句を言わない
散歩も杖が要るようでは思う様には出来ないかもしれない
もちろん父ちゃんがいるから救いだけど

人間の人生は何が起こるか予知出来ない
ワンコには本当に気の毒だと思う
ごめんねみんな

でもその代わりに美味しい手作りご飯をやっと始めた
これで我慢して貰おう

家族だからね
不便をかけるけど我慢してね
3匹は父ちゃんが居ない日は庭で遊んでいる
庭があって良かったよ涙
狭い庭でも嬉しそうに跳ね回っているネオとラルフ
モモには庭で丁度いいかもね

最近は痛みがおさまって来たので週二回リハビリに通っている
リハビリしか外出しないので気分転換にもなる
リハビリしてくると随分足の状態が違う
あ~それにしても何でこうなったのかなあ
骨が付き始めてはいるけれど骨が付けば良いと言うものではないからややこしいうーん
骨が付いても先の方が壊死したりしたら再手術だしがっくり
何とか再手術だけでも避けたい

車椅子にトイレの便座にゼリーのカバー(座ると痛いのだ)
電動介護ベッド
そして誰も病院へ連れて行ってくれないときは介護タクシー(福祉タクシー)で付き添いさんが
来てくれる
情け無い日常だ
しゃがむ格好と転ぶのは絶対ダメ!
うんち拾うのが一番大変

もうすぐ春なのに桜も皆と見れないね
車に車椅子と皆と乗せて貰って花見に行くしかないなあ

でも父ちゃん最近看病疲れ
車椅子にワンコ3匹はきついなぁ

とこんな感じの私です
散歩も付いていかれないから写真も寝てる写真ばっかり
osikuramanjyuu.jpg
スポンサーサイト
2008.02.24 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://bowwowhouse.blog106.fc2.com/tb.php/57-f2580347
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。